良い産婦人科医選びとは

産婦人科医の良い、悪いを選ぶ時にどのような点に注意すると良いのでしょうか。産婦人科選びに後悔はしたくないですよね。

一つは、自分の話を真剣に聞いてくれるかどうかです。話は、長すぎず短すぎず話してくれるのがベストです。長い時間かけてくれるのはとてもありがたいことですが、産婦人科医一人で見ることのできる時間は限られています。
このため、一人に時間をかけすぎると他の患者さんに時間をかけることができなくなってしまいます。

また、他の病院の批判をしないというのもポイントです。もし、他の病院も受診したいと言った時などに、他の病院の批判をしてくるようであれば(デメリットばかり言ってくる)のであれば、それも注意が必要です。
良い産婦人科医は、自分の診断や方法に自信がありますので、無理に患者さんを引き止めたりはしません。そもそも、診療は自由なのですから。

また、看護師さんや助産師さんがいきいきと働いているかどうかも一つのポイントです。もし入院することになった時、せっかく医師の腕が良くても、それ以上に濃厚に関わる看護師さんや助産師さんの態度が悪ければ意味がありません。

また、医師と看護師・助産師の間で円滑にコミュニケーションが取れているかどうかの判断、指標にもなると思います。後悔しない産婦人科選びをしましょう。