妊娠

妊娠した喜びと同時に、どこの産婦人科に行ったらいいのだろう、と迷う人は少なくありません。妊娠した時の産婦人科選びのコツは、自分のバースプランを決めることです。

といっても、細かいところまで1人で詰める必要はありません。大まかに、自分はどんな出産がしたいのか、自分の環境から来る制約はどんなことがあるか、ということを考えれば、それが可能な産婦人科に対象は絞られてきます。

どんな出産がしたいか、という部分は、一番大きいのは出産時の痛みに関することです。痛みを軽減する方法としては、無痛分娩の他に、水中出産などで痛みをやわらげる和痛分娩というものもあります。もちろん、そのままの陣痛を受け止めたい、という人もいます。環境から来る制約は様々なものがあります。具体的には、自宅もしくは里帰り先からの距離、経済面、ハイリスク妊婦と判断されると総合病院での出産が望ましいので、自分が該当するかどうか、などです。

細かい点はまだ検討しなければならないことがたくさんありますが、病院選びの段階では、これらを考えるだけで十分です。人生の中で数回しかない、命がけのイベントですから、納得のいく病院を選びたいものです。