高齢出産

女性の社会進出で高齢出産する女性が増えています。高齢出産は、通常の妊婦さんに比べてリスクがあるといわれています。その為高齢出産時の産婦人科の選び方は慎重に行うべきです。

助産院で出産をするのが、今は人気がありますが高齢出産の場合には、万が一に備えて助産院での出産はお勧め出来ません。助産院は医療設備が、ありませんから万が一の事を考え医療設備のある総合病院が望ましいです。

総合病院なら、持病や合併症などのハイリスクの妊婦さんでも経験があり十分対応出来ますが待ち時間が長いなどの問題もあります。もし個人病院を選んだ場合には、きめ細やかなケアをしてもらえますから、安心感があります。万が一何かハイリスクな自体が起きた場合には近隣の総合病院に搬送してくれますから安心です。

高齢出産は、どうしても万が一に備える必要がありますので万が一に備えて慎重に産婦人科を選ぶ必要があります。決めた産婦人科で医師との信頼関係を築くのも大切です。